開院から45年、4000人以上の症例、表参道駅徒歩0分の大坪矯正歯科医院です。

大坪矯正歯科カンプ07b.jpg

久々の治療日。

今日から新しく“ぼうし”のような装置を
使い始めるので、少しドキドキ。

先生はまず、いつものようにブラケットからワイヤーをはずし、
調整をして、そのワイヤーを上の歯のブラケットに戻して、
あとははずれないように一歯一歯細い針金で結んでいった。
下の歯は、ワイヤーをブラケットに戻すところまでは同じで、
細い針金ではなくゴム製のリングで一歯一歯とめた。
そのゴムリングは透明もあったが、
カラフルな色のついたものもたくさんあって、
私は薄いピンクでとめてもらった。
カラフルな色合いがとてもかわいい(∂_∂)

そしていよいよ今日から、
“ぼうし”(?)のような
カチューシャ(?)のような装置を使い始めるのだ。
この装置は、
頭を支えにして前歯を後方にひっぱる作用があるとのこと。
この装置は、基本的に家にいるときや寝ているときに使用し、
できるだけ1日8時間以上着用しないといけないそうだ。

これを使うか使わないかで、
同じ歯がきれいに並ぶにしても、
出っ歯にならないように仕上がる大切な装置なのだそうだ。
これをかぶって外を歩けと言われたらそれは難しいけど、
この装置は基本的には自宅にいるときや
寝ている間に使うものなので、
使うこと自体は気にならない。
実際につけてみると、
唇が閉じにくいのと前歯が押されている感覚がある。
今日の治療時間は約40分。
次回の予約は1ヵ月後。

夕方には、例のごとく歯が浮くような痛がゆさが出てきた。
さて、今日の夕食は何にしようか…。