開院から45年、4000人以上の症例、表参道駅徒歩0分の大坪矯正歯科医院です。

大坪矯正歯科カンプ07b.jpg

待ちに待った診断結果を聞ける日がきた。

相談室に通されて、
先生から診断結果をどきどきしながら聞いた。

私の場合は、
まず上あごの内側に装置を入れて
歯の並びを広げていく。
3~4ヶ月で歯を並べる隙間ができてきたら、
上下の歯の表面に装置をつけていく。
そして上下の歯の噛み合わせを良くするためにゴムを使いながら、
夜寝るときに帽子のような装置をかぶる…

というのが大まかな内容だった。
ここまでの歯を動かす治療期間は2年ほどで、
歯が並んだら装置をいったん全部はずし、
代わりに後戻りを防ぐ装置を使用していく
これは数年、できればなるべく長く使用するように
と説明があった。
装置の写真は見せてもらったが、
いまひとつイメージがつかめない。
先生が、矯正をしているスタッフの女性を呼んでくれて、
その人がつけている装置と帽子のような装置を見ることができた。
「大丈夫ですか?」
と私が尋ねると、
「最初は違和感があったけど、そのうち慣れましたよ」
と答えてくれた。
少し不安はあるけれど、
決心して治療をお願いすることにした。(^-^ゝ